2007年04月27日

typo

たまには近況以外の話でも。

シナリオライターともなれば年がら年中パソコンに向かって延々とキーボードをタイピングするわけですが、やはり打ち間違いがしょっちゅう起こります。
まあこれはしょうがないところですね。
打ち間違いというのは単に目測を誤って別のキーを押す他、たまたま指を置いていたキーを思わず押してしまった、なんて言う場合にも起こりえます。
私の場合、キーボードに指を置く、いわゆるホームポジションが特殊で、左手の薬指が「A」、右手の人差し指が「N」にきているので、その辺のキーをうっかり押してしまうことがあるんですが、これは、そんな特殊なホームポジションが生んだ、悲劇的と言えばあまりにも悲劇的な事件でした。

それは先頃解散されてしまったあんくさんの『ぽっと』を執筆していた時のことです。




一誠「おーい、誰かいるかー? ホール手伝って……ん?」
静「ん……」
 え……ええええええええ……!?
 一時的な混雑に救援を呼びに来ると、スタッフルームでは町田さんがひとり、背もたれに頭を預けて眠っているようだった。
 ……町田さんが、寝てるところなんてはじめて見たかも。
 う〜ん、やっぱり閉店の関係で精神的に疲弊してるんだろうな。


 どうしよう……犯した方がいいのかな




 犯しちゃダメだろ。

※「起こした方がいいのかな」が正解です。念のため。
posted by 姫ノ木あく at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3848649
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!